看板屋ブログ(増子看板店)
2019 / 11   «« »»
01
F
 
02
S
 
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
30
S
 
 
Pageview

Online Status

Profile

増子看板店 増子栄寿(あいお)
1964.5.3生まれ 牡牛座 B型
看板屋歴 19年

【趣味】
ホームページ
掲示板などのフリーcgi設置

Menu

RSS & Atom Feed
看板屋ブログ(増子看板店)
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
辛いこと・苦しいこと
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
嬉しい出来事
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
勝手にリンク(おもしろトサイト)
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サイン(パネル看板)
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サイン(工事看板)
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サイン(壁画・文字書き・シート出力貼り)
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サイン(幟・籏・垂れ幕)
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
名刺・チラシ・その他
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サイン(電飾・内照)
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サイン(金属)
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サイン(シート切文字・ステッカー)
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サイン(切り抜き立体文字)
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サイン(木製)
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
宣伝企画
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
日常の出来事
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
娘の千絵美
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
息子の淳史
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2006/11/06 :: 100% DESIGN TOKYO 2006 見学
!!$img1!!

息子と一緒にぞんびさんと矢島さんが参加している100% DESIGN TOKYO 2006
を見学してきました。
フレッシュ日立・スーパー日立を乗り継いで、上野から地下鉄銀座線で青山一丁目駅下車。

神宮外苑のまだ青い銀杏並木を歩き、会場へ。

早速、そんびさんらのブースヘ。
カリスマぞんびで喋っていました。彼にこんな流暢な弁が立つとは。関心し、聴き惚れていました。何でも一途な彼だから出来ることなのですね。

看板屋だけが看板をつくれるのではなく、
楽しく作ったものが看板の役目もあればいいだけ。
看板的なものを作り、それだけで一度足を止めさせれば
もうそれは看板なんですね。極論ですから。聞き流してください。

ぞんびさんと矢島さんが楽しんでいるのを肌で感じた。
楽しまなくちゃいけないと気づかされました。

大学生らの椅子の展示場は単に面白かった。自分でも作れそうです。

これって梱包材のプチプチで出来た椅子。
!!$img2!!
!!$img3!!

仕事という枠を勝手に決め付けていた。
看板の役割はこれなんだと勝手に思い込んでいた。

もっと自由に、もっと陳腐に、もっと楽しく作って、目立たせよう。
楽しむことが大事なんですね。

帰りは息子の新幹線三昧に付き合い、東京駅へ。

all photo

Recent Diary


Category
■ サイン(電飾・内照) (0)
■ サイン(金属) (0)
■ サイン(切り抜き立体文字) (0)
■ サイン(木製) (0)


Pageview Ranking

Search

«« 英語スクール「Wombat House」様 | main | 看板屋さんの内面を書き綴った赤裸々なブログ »»
«« カテゴリ内前記事(Dellのノートパソコン追加金23100円) | 嬉しい出来事 | カテゴリ内次記事(100% DESIGN TOKYO 2006) »»
2006/10/17
タウンろーど
タウンろーど

知人が編集をしている読売新聞さんのタウン誌のトップページに
私の撮った写真が7枚使われました。

娘の通う小学校の運動会の特集です。
右下に撮影協力/あいおと書かれています。
ただそれだけなんですがね。

子供らの生き生きとした表情を撮っていて、
こういう場に発表してもらえるって嬉しいですね。

彼らの笑顔が曇らぬ学校生活を楽しんでもらいたいです。



posted at 2006/10/17 14:57:50
lastupdate at 2006/10/17 15:04:19
修正